うえの ともこ

 FIFAワールドカップ2018、日本が大健闘で盛り上がっていますね。こちらネパールでも試合の時間になると、深夜でも近所から歓声が聞こえてきてきます。新聞社の公式ツイッターも試合の行方を逐一ツイートするので、タイムラインが埋め尽くされるほどです。 ..

  • 38 ビュー
  • 0 コメント
日下野 良武

 6月27日午後(ブラジル時間)、W杯ロシア大会の予選リーグ(以下GL)でブラジルはセルビアに2―0で快勝し、トーナメントへ首位通過を果たした。次第に調子が上がってきたブラジル代表に、国民の大騒ぎが始まった。  サンパウロ市内では午前中に花火などの騒音がほとんど耳に入らず、静かだったが、午後に入り ..

タグ:サンパウロ

  • 43 ビュー
  • 0 コメント
鰐部マリエ

 チリ・サンティアゴでは、年々移民の数が増えています。主に、ハイチ、ベネズエラ、コロンビア、ペルー、ボリビアなどが主な出身国です。チリは南米では経済的に安定した国で、ハイチやベネズエラなどのように毎日食べるものにも困っているような経済が不安定な状態の国の人々が、自分たちの家族を食べさせようとチリに出 ..

タグ:少子化

  • 26 ビュー
  • 0 コメント
龍崎 節子

 日本では、選挙が近づくと街宣カーや選挙ポスターが目立ち、少々うっとうしさを感じます。さて、メキシコではどうか。  ありがたいのが、街宣カーがないこと。と思っていたら、ついにその手に出たか、「街宣セスナ」。かなり上空から「うちの党に一票よろしく!」とやっているのでうるささは感じないし、セスナも ..

  • 30 ビュー
  • 0 コメント
日下野 良武

 ブラジルでの日本語教師と学習生徒の数が上向かず、横ばい状態が続いている。教師は日本人女性が大半で、これまで日本語だけによる教育指導だった。移民の終焉(しゅうえん)とともに日本人教師の高齢化も進む。今、ポルトガル語を母語とする日本語教師育成に取り組む必要がある。このままの環境では、さらなる増加は望め ..

タグ:サンパウロ

  • 27 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 昨年も紹介した台北市の第二外国語の朗読、スピーチ(日本語のみ)コンテストの表彰式が5月23日午後、台北市立景美女子高級中學(以下、景美女中)で行われました。  詳細は、昨年の記事(下記URL参照)に委ねますが、違ったのはドイツ語、フランス語、スペイン語も甲組(初級者中心)、乙組(当該国の在住 ..

  • 129 ビュー
  • 3 コメント
日下野 良武

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本は第2戦でセネガルと2―2で引き分け、決勝トーナメント進出の可能性が高まった。サンパウロ市内の日本料理店や県人会会館の応援会場などには日本人や日系人サポーターが集まった。第3戦・28日のポーランド戦で引き分け以上の成績だと、日本の決勝ト ..

タグ:サンパウロ

  • 37 ビュー
  • 0 コメント
大浦 智子

 サンパウロで愛用者の多いウーバー。以前からのタクシー利用者はもちろん、家計の経済合理性から自家用車を手放し、ウーバーを積極的に利用するようなケースも見られます。  ブラジルでは2014年に導入され、当初は抗議デモもありましたが、現在では日本では認可されていない「一般ドライバーによる配車サービ ..

  • 37 ビュー
  • 0 コメント
針谷綾子

 6月14〜18日はボルドーでは「Fête le vin」 というワイン祭りが開催されています。多くのワイン関係者や観光客でボルドー市内は大変にぎわいを見せています。2年に1度、Quai沿いで開催されるヨーロッパ最大規模のワインのイベントなのです。 ..

タグ:

  • 37 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 ビブラフォンなどの演奏の後は、カラーガードによるつなぎの演技が披露されました。ここでも模造の銃を回しながら上に高く上げ、それをキャッチする技も入っていましたが、スペースが狭かったのか、うまくキャッチできず落としてしまう姿が2、3度ありました。 ..

  • 227 ビュー
  • 0 コメント