台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.7

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

学校での練習用の服装で

学校での練習用の服装で

 台湾の学校は、6月末日に学年末を迎え、8月下旬までの長い夏休みに入ります。高校生の場合、1月に大学の入学試験を控える新3年生は受験に備えることもあってか、5月か6月にクラブ活動を引退し、新2年生に引き継ぎを行います。

 その際、マーチングバンドなど、一部のクラブは成果発表会を行い、一区切りをつけます。今回は、いつもお世話になっている台北市立中山女子高級中學(以下、中山女高)の59代マーチングバンド、29代カラーガードの成果発表会の様子を紹介します。
 
 会場は、台北市政府(市役所のことです)2階にある親子劇場。
 座席数903と1000人に満たない小規模の会場ですが、学校関係者だけでなく、交流があった他校の関係者でほぼ満員になりました。


受付横より

受付横より

 受付横では、この日引退するマーチングバンドのメンバーの写真が貼られ、備え付けの付せんにメッセージが書き込まれ、それぞれの写真に貼られていました。


演奏の様子

演奏の様子

 冒頭の先生たちのあいさつの後、部員が自主制作した紹介VTRが流れ、演奏に入っていきました。

 マーチングバンドの演奏では、映画「君の名は。」の主題歌である「前前前世」や、台湾でもブレークしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」をダンス付きで披露する(上の写真)など、日本人にもなじみがある曲が多く披露されました。

「前前前世」の演奏
https://www.youtube.com/watch?v=hGsAYUFlqmk

「恋」の演奏シーン
https://www.youtube.com/watch?v=D1vUkIga1gI


カラーガードの「Kill Bill」

カラーガードの「Kill Bill」

 カラーガードは、台湾のコンテストで高い評価を受けた「Kill Bill」のダンスを披露しました。

 私は1人で、「おおっ、オーレン石井だよ~」とか「ザ・ブライドの衣装も再現されているよ~~」とか、「うわぁ~、GOGO夕張だぁ~」と興奮しながら見ていました。

 構成上仕方がないことですが、個人的には「Kill Bill」の音楽といえば、布袋寅泰の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」の印象が強いだけに、これが聞けなくて寂しい感じでした。

「Kill Bill」のダンスシーン
https://www.youtube.com/watch?v=_Zhz7bLhtA0


最後のあいさつ

最後のあいさつ

 最後は、引退する2年生部員がステージに集まり、部長と副部長があいさつしました。カラーガードの副部長が、苦しかった時を思い出して涙を流し、声を詰まらせながらあいさつをしていて、それにつられて他の部員数人が涙を流す光景が見られました。

 一方でマーチングバンドの部長と副部長は笑顔、笑顔、笑顔。

 見ているこちらが楽しめただけでなく、笑顔になるような成果発表会でした。

 最後に今回のチケットをご用意いただいた父兄後援会の羅碧霞団長にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives