フランス

フランス:ボルドー

針谷綾子(ハリガイアヤコ)

職業…シャトーでのワイン販売/ぶどう畑(シーズン時)
居住都市…ボルドー(フランス)
→こちらで記事をかきはじめた頃はニュージーランド南島のブレナムに滞在していました。2012年の夏から夫の仕事の関係でフランスのボルドー地方のマルゴーに住み始めました。現在滞在5年目です。ボルドーレッドで有名なワインの町です。ボルドーは小さなパリと呼ばれており、観光地としても人気があります。

前の月へ

2018.2

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
職場ランチとディナー

12月はクリスマスもあり、職場でのイベントも多い時期です。フランスではクリスマスの日は、すでに冬期休暇に入っているため、その前にクリスマス食事会があったり、年内勤務最終日にちょっとしたランチやティーパーティーがあったりします。日本でいう忘年会ですね。 ..

タグ:

  • 39 ビュー
  • コメント
フランスで最も有名なクリスマスマーケット

 フランスのストラスブルグは、クリスマスマーケットで有名です。1970年から始まった歴史あるマーケットには、今でも12月になると世界中から訪れる人々でにぎわいます。 ..

タグ:

  • 65 ビュー
  • コメント
フランス流の過ごし方

 フランスのお正月といえば、日本のようにおせち料理といった伝統的な食事はなく、年賀状や大掃除という習慣もないため、クリスマス後はゆっくり過ごします。大みそかに羽目をはずして騒いだ後、元旦はゆっくり眠り、2日から出勤という人が多いので、私も初めは驚きました。 ..

  • 80 ビュー
  • コメント
フレンチライフを楽しむ犬たち

 フランスでは、犬を含め動物をよく目にします。ノーリードで自由に散歩させてもらっていたり、飼い主さんと一緒にランニングをしている犬を目にしたり。また、敷地が広く自然がたくさんあるボルドーでは、森や公園で犬と散歩する人を多く見掛けます。 ..

  • 34 ビュー
  • コメント
秋の風物詩 マロンショー

 肌寒くなってくるこの時期は、新しいワインとブロカント(アンティークイベント)もあちこちで開催されます。肌寒い時においしいのが、マロンショー。フランス語でマロンは栗、ショーは熱いという意味です。屋台でほっかほかの栗を食べることができます。サイズも小さいのと普通サイズを選ぶことができ、数百円で購入でき ..

タグ:

  • 56 ビュー
  • コメント

ゾンビの行進

2017.11.13 up

ゾンビの行進

 ハロウィーンは、あまり盛り上がらないフランスですが、同時期にあるイベントがこのゾンビの行進! 10月24日に行われ、今年で8回目を迎え、参加者も増えています。私の友達もみな毎年リアルになってきていて、まるで映画の中にいるようです。 ..

タグ:

  • 81 ビュー
  • コメント
冬の風物詩といえばカキ!

 フランスはあちこちでカキが有名です。カキは養殖も盛んなので、1年を通して食べることはできますが、旬の時期は9〜3月で、一番おいしい旬のピークは11月から年内までです。 ..

タグ:冬の楽しみ

  • 64 ビュー
  • コメント
若者が伝える日本文化

 フランス・ボルドーには、日本語学科があることで有名な大学もあり、日本人留学生の受け入れも積極的です。パリよりも小さく、住み心地が良いことから、日本人をはじめ多くのアジア人が滞在しています。フランス語留学にきている大学生が、街中で現地の人たちを魅了していました。お休みに浴衣を着て、町の探索をしていた ..

タグ:

  • 105 ビュー
  • コメント
ブドウ収穫シーズン到来

 フランスのボルドーでは、ブドウの収穫の時期を迎えています。収穫時期は短いですが、収穫のタイミングが大切なので、みんなで一生懸命働きます。今年も、良質なブドウが育っているので、おいしいワインができることでしょう。 ..

タグ:

  • 120 ビュー
  • コメント
祇園に巨大ドットカボチャ

 草間彌生さんの作品は、世界中で有名で、あちこちで見掛けます。フランスのリールを観光中も、町中に突然現れました。パリでも2011年に巡回展が開催されました。奇抜な独特のデザインが、国籍を問わず多くの人に受け入れ、愛されてきた証拠ですね。 ..

タグ:

  • 89 ビュー
  • コメント